エレクトロニクス

コンデンサはんだ付け検査

破損やショートなどの電気的欠陥の原因となるはんだの小さな欠陥を特定する

Capacitor Solder Inspection

関連製品

VisionPro ViDi Software inspecting computer mouse on monitor

VisionPro Deep Learning

ディープラーニング採用の工業用画像解析向けグラフィカルプログラミング環境

In-Sight D900

In-Sight D900

ディープラーニング採用 In-Sight ViDi 画像処理ソフトウェア搭載

マウスダイオードのようなコンポーネントを電気接続に干渉することなく取り付けるには、ソルダーレジストを基板の表面にきれいに塗布する必要があります。はんだの小さな欠陥でも破損やショートなどの電気的欠陥の原因となる可能性があります。その欠陥は、反射光などで、大きさ、形状、外観が異なります。このような条件では、重要な部品のばらつきを判断する自動検査をプログラムすることは困難です。

製品見積り

Cognex Deep Learning は、同じ照明条件で他の方法では検査が難しい場合でも、ダイオード上のソルダーレジストを素早く特定します。アセンブリ検証と部品位置ツールは、ソルダーレジストの代表的な画像を登録し、「OK」と「NG」はんだの外観を学習します。実行時には、反射光によるばらつきがあっても、ツールは PCB 上のレジストの特徴を捉え、位置を特定します。検査の第 2 段階では、ソルダーレジストを検査して、ブリッジ、ピーキング、ギャッピングなどの機能的異常を検出する必要があります。欠陥検出ツールを教師ありモードで使用することにより、ユーザーは、代表的な「OK」外観と、ラベル付された「NG」はんだの外観をツールに登録することができます。

これらの画像を元に Cognex Deep Learning がマウスダイオードの自然な特徴とはんだの正常な外観を学びます。バリデーションテスト中に追加の画像をトレーニングセットに追加し、追加例として反映させ、モデルを最適化することも可能です。トレーニングおよび検証段階でさまざまなパラメータを調整して、外観のばらつきを考慮して、欠陥のあるはんだ付きのダイオードをすべて正しく検出することができます。

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...