エレクトロニクス

OEM資本設備

OEM Capital Equipment

半導体デバイスまたはプリント基板(PCB)メーカーに装置を提供する装置メーカーも、コンピュータ用ディスクドライバ部品または携帯電話、ビデオカメラ、GPS(PND)システムなどの消費者向け電子部品を製造するメーカーでも、マシンビジョンは次の様な色々なOEM用途において活躍しています。

For OEMs, machine vision is instrumental in:
  • PCB アライメント(基準マーク検出)
  • 表面実装部品(SMD:Surface-Mount Device)の位置決め、アライメント
    • アライメント
      • PCB 基準マークの検出
      • デバイスの位置検出
      • 検査:デバイスの位置ズレチェックを実施
  • 配置後の自動目視検査(AOI:Automated Optical Inspection)
    • PCB アセンブリ不良の検出と監視
      適正な配置を検証
      欠品、逆配置あるいは不良部品の検出
  • 二次元コードの識別と不良の追跡
  • はんだペースト検査
    • スクリーン印刷の歩留りの向上
    • 不良および修復の低減とそのコスト削減

製造技術が進歩するにつれ競争も激しくなっています。常に最前線で活躍するには、製品メーカーは最高品質の製品をより安く、より素早く生産しなければなりません。そのため、人件費増や作業員の安全問題に対処するため、工場の自動化が不可欠になっています。このような中、製品メーカーおよびその製造装置メーカーはマシンビジョンを採用して自動化に対処しています。

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ