エレクトロニクス

ウェハーと IC パッケージ識別

コグネックスのバーコードリーダは、最終アセンブリやデバイステスト段階で、読み取りが難しいウェハーのバーコードを解読し、リードフレームおよび IC パッケージを追跡します。

Related Products

固定式バーコードリーダ

レーザースキャナの使いやすさと価格を実現した画像ベースバーコードリーダ

In-Sight 1740 ウェハーリーダ

12の内蔵モデル、ソフトウェア制御、明・暗視野照明を搭載した In-Sight 1740 シリーズリーダは、事実上あらゆる識別コードを画像処理できます。

レーザーでマークした英数字とDataMatrixコードを使用して、半導体製造プロセスの全体に渡ってウェハー、ダイ、リードフレーム、および集積回路 (IC) のパッケージを追跡します。マークの表示は生産中に劣化する場合があり、デコードが困難になります。.

コグネックス In-Sight 1740 シリーズウェハーリーダは、ウェハーの識別に特化して設計された先進のアルゴリズムを特徴としており、フロントエンドプロセスとバックエンドプロセス時に光学式文字認識 (OCR) と 二次元バーコード機能の両方を提供します。これらのウェハーリーダは統合された適応照明と画像処理を使用して、英数コードやSEMI-T7 DataMatrixコードを含む様々なマーキング方法に最適像形成を提供します。In-Sight 1740 は、様々なプロセス段階によって生じたマークの外観変化に自動的に適応し、それによって読み取り不能を減らし、マシン支援の必要性を最小限に抑えて、マシンのアップタイムを最大化します。

さらに生産プロセスに沿って、コグネックス DataMan 固定式バーコードリーダが最終組立とデバイステストの際にリードフレームおよびICパッケージを追跡します。さらに、In-Sight 1740 バーコードリーダと DataMan バーコードリーダは、素早く、正確なバーコードの読み取りを可能にし、ウェハーからパッケージまでの全トレーサビリティを実現します。

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ