エレクトロニクス

PCBA 検査

二次元および三次元マシンビジョンシステムは、PCB の番号、サイズ、コンポーネントの配置などが正しいことを検査します。

Related Products

2D Machine Vision Systems Insight 7000 and hand holding In-Sight 9000

In-Sight ® 画像処理システムは

検査、識別、位置決めする能力に非常に優れています。

In-Sight Laser Profiler

製品寸法を検査および検証するための使いやすい測定システム

プリント基板が配置されると、PCB の番号、サイズ、コンポーネントの配置が正しいか検査する必要があります。はんだペーストの不適切な塗布や、コンポーネントの間違った配置は、PCB の動作や寿命に影響を及ぼします。

コグネックスのマシンビジョンテクノロジは、はんだペーストが適切に分配され、IC コンポーネントが正しく位置付けられ、配置されていることを確認します。また、コグネックスのビジョンテクノロジは PCBA 検査を行い、配置された PCB に欠陥がなく、品質基準を厳密に満たしていることを確認します。

  • はんだペースト検査マシンビジョンはプリントの沈下や除去、ボンディング、およびピーキングをチェックします。マシンビジョンははんだペーストの位置と形状をチェックして、PCB スクリーン印刷プロセスの閉ループ制御を検査します。
  • 表面実装部品の検査: マシンビジョンはリード線の長さ、幅、ピッチ、曲がり、リード線の不在、チップサイズ、およびボール位置、サイズ、ピッチを検査します。
  • 自動光学検査 (AOI): 配置された基板の外観検査はパーツの配置を検査して、構成部品の不足、逆転配置、または正しくない部品を検出します。

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ