エレクトロニクス

PCBコンポーネント配置におけるガイド

マシンビジョンがPCBに配置するコンポーネントのピックアンドプレースをガイド

Related Products

VisionPro マシンビジョンソフトウェア

読み取りが難しい二次元および三次元画像処理アプリケーションを素早くセットアップして実装できるようユーザーをサポートします。

2D Vision Systems

In-Sight ® 画像処理システムは

検査、識別、位置決めする能力に非常に優れています。

コンポーネント配置におけるガイドは特にフレキシブルプリント基板(FPCB)において重要です。FPCBは、カメラ、スピーカ、I/O端子、ロジックボードなど、柔軟性とスペースが重要視される多くのOLEDディスプレイや他のエレクトロニクスモジュールでリジット基板の代わって利用されています。

コグネックスのマシンビジョンソリューションは表面実装デバイスをはじめとするコンポーネントのPCBやFPC上へのガイドをサポートします。コグネックスのビジョンテクノテクノロジは非常に精密なデバイス上でも確実に配置を実行するため、コンポーネントのマウントに先行し、ハイスピード幾何学パターンマッチングを利用して位置決めを実行します。コグネックスのPatMaxとModel MakerツールによりOEMメーカーは迅速で簡単にCADデータからコンポーネントモデルを作成することが可能です。これにより、伝統的画像処理トレーニングモデルの手法をマニュアルで実行する際に起きる潜在的なバイアスや他のエラーを排除することが可能です。

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ