エレクトロニクス

ボード識別

バーコード読み取りテクノロジは、トレーサビリティに使用する様々な部品のシリアル番号を識別し、PCB 上のコードを読み取ります

Related Products

1DMaxとHotbarsテクノロジ

クラス最高のテクノロジにより、一次元バーコードを高速かつ高い信頼性で検出し、読み取ります。

固定式バーコードリーダ

レーザースキャナの使いやすさと価格を実現した画像ベースバーコードリーダ

PCB はベアボードからスクリーン印刷、部品の配置、AOI、および最終アセンブリまで流れる間に、多くの段階で価値が付加されるので、品質データの追跡は不可欠です。ボードが製造された時間と場所、はんだの温度、流量密度、部品のロット番号、およびテストデータについての情報をエンコードするためにバーコードが使用されます。自動識別によりこの情報を追跡することは、PCB が必要なすべての部品で正しく組み立てられたことを確認するために不可欠です。バーコードのサイズが小さくなり、より多くのデータが組み込まれるようになるにつれて、自動識別システムへの需要が特に高まっています。

コグネックスの DataMan バーコードリーダは、Hotbars搭載 1DMax および PowerGrid搭載 2DMax バーコード読み取りアルゴリズムに対応することにより、ラベルに印刷やスタンプされたり、ボードに直接レーザー刻印された 1D および 2D コードを高い信頼性で識別します。これにより、マシンを最高のポテンシャルで稼働し続けることができます。コグネックスのマシンビジョンシステムは、元のバーコードラベルには組み込まれていないシリアル番号や読み取り情報によってボードと高価値部品を識別するために、光学式文字認識 (OCR) と光学文字検証 (OCV) を提供しています。

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ