エレクトロニクス

スマートフォンコンポーネントの二次元コード読み取り

スピーカー、受信機、SIMカードの識別コードを読み取りエンドツーエンドのトレーサビリティを実現

2D Code reading on smartphone components

関連製品

DataMan 360

バーコードリーダ

画像処理式バーコードリーダは、一次元バーコードおよび二次元コードを素早く確実にデコードします。

Man holding Cognex DataMan 370

DataMan 370 シリーズ

固定式バーコードリーダは、幅広いアプリケーションに優れた読み取り性能を提供します。

スマートフォンアセンブリには、製造プロセス全体を通して追跡および検証の必要がある多くの小さなコンポーネントがあります。たとえば、スピーカー、レシーバ、SIMカードなどのコンポーネントです。これらのコンポーネントには、従来のビジョンやバーコードリーダでは読みにくいレーザーマークされた二次元コードが使われている場合があります。

レーザーマークされたコードは、コントラストが低い、あるいは欠陥があり、文字が読み難い場合があります。読み取る領域が振動の影響を受ける場合があり、特に短いサイクル時間が求められる場合は、読み取り困難です。

このような部品には、照明が明るい場合に飽和状態を引き起こす光沢のあるテクスチャがある傾向が多いため、バーコードリーダの光の強度や偏光を調整して反射を最小限に抑え、読み取り率を最大限にすることが重要です。

DataMan 固定式バーコードリーダは、このような小さなコンポーネント上の二次元コードを簡単かつ確実に読み取ります。それは、高速かつ高い読み取り率の PowerGrid 技術などによる強力なデコードアルゴリズムと、コントラストを高め、隠された詳細を強調するハイダイナミックレンジ (HDR) 技術で実現しています。追加の光学文字認識 (OCR) 機能が必要な場合、またはメーカーがバーコード読み取りと他の検査を組み合わせる必要がある場合、HDR+技術を搭載した In-Sight ビジョンシステムは、照明条件が悪くても OCR コードを確実に読み取ります。

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...