エレクトロニクス

USB コネクタの検査

USB コネクタの機能を視覚的に判断

Mini USB connector inspection

関連製品

In-Sight D900

In-Sight D900 ビジョンシステム

ディープラーニング採用 In-Sight ViDi 画像処理ソフトウェア搭載

VisionPro ViDi Product Tile

VisionPro Deep Learning

ディープラーニング採用の工業用画像解析向けグラフィカルプログラミング環境

スマートフォンは、データを充電して転送するために USB コネクタが必要です。このコネクタは通常 OEM 製造のため、すべての面で検査し終えてからデータがクリアされ、設置準備が整います。コネクタは、電源とデータ接点触、シールド、および取り付け部で構成されています。

USB コネクタは、あらゆる側面に、焼け、ショート ショット、埃、傷、ずれなど、さまざまな欠陥が考えられます。コネクタの端の小さな、ほとんど目に見えない欠陥でもケーブルの接続方法や接続の密着性、および取り外しのしやすさなどに大きな影響を与える可能性があります。コネクタは、スマートフォンを使用している間は正しく機能する必要があります。

コグネックスのディープラーニングを採用した欠陥検出ツールは、機能に影響を及ぼす外観のばらつきや機能に影響を与えない欠陥の両方を検出します。次に、欠陥のタイプを区別することを学習します。ディープラーニングアプリケーションはルールベースではなく例ベースのため、許容可能な外観の異常を無視し、機能に影響を及ぼす可能性のある欠陥のみに焦点を当てることができます。これにより、問題の解決がより簡単で迅速になります。実際にライン上に設置する場合には、できるだけ多くの欠陥を検出するためには、照明と部品の見え方が重要です。

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...