エレクトロニクス

モバイルデバイスのスピーカーメッシュ検査

複雑で視覚的に混乱するメッシュの欠陥を確実にフラグ立て

Mobile Device Speaker Mesh Inspection

関連製品

In-Sight D900

In-Sight D900

ディープラーニング採用 In-Sight ViDi 画像処理ソフトウェア搭載

ViDi software with all defect detection tools

VisionPro Deep Learning

A breakthrough in complex inspection, part location, classification, and OCR

スピーカーメッシュは、音への影響を最小限に抑えながら、携帯電話の音響モジュールをほこりや損傷から保護する穴のあいた金属です。

メッシュは、ひび割れ、傷、穴不良、変形、エッジの破損、汚れや髪などの異物の含む、穴処理時の損傷を視覚的に検査する必要があります。このメッシュはエンド ユーザが目にするため、表面的な破損も検出する必要があります。

メッシュは 3 次元構造のため、反射やハイライトなど、複雑な照明パターンが作られます。メッシュに少しの傾きがあるだけでも、パターンが一致しない可能性があります。一方、汚染や不規則な傷などの欠陥は、部品のどこにでも現れる可能性があります。例えば、外側の表面や配線の隙間などに存在する可能性があります。このようなばらつきにより、従来のマシンビジョンをプログラムして、あらゆるケースに対応することが困難になります。

製品見積り

スピーカーメッシュの欠陥を特定するため、コグネックスのディープラーニングを採用している欠陥検出ツールには、一般的な照明のばらつきや許容範囲内の外観レベル含む正常な部品の全バリエーションを学ぶため、スピーカーメッシュの幅広い情報が登録されています。メッシュをスキャンして分析し、誤判断を最小限に抑えながら、許容範囲外の欠陥にフラグを立てます。

コグネックスのディープラーニングは、従来のマシンビジョンと連携して動作することができるため、精密なアライメントタスクやスピーカーメッシュ寸法の測定に適しています。ディープラーニングと従来のビジョンツールの組み合わせは、超高速処理において、手動検査をはるかに上回る性能を発揮します。シフト構成の生産ラインでも一貫性を維持することができます。

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...