エレクトロニクス

レンズホルダー関連コードの光学文字認識

摩耗や破損がある場合でも、レンズホルダーの英数字コードを読み取ることで、製造工程全体でスマートフォンのカメラレンズを正確に追跡

Camera reading alphanumeric code on smartphone camera lens holder

関連製品

In-Sight D900

In-Sight D900

ディープラーニング採用 In-Sight ViDi 画像処理ソフトウェア搭載

VisionPro ViDi Software inspecting computer mouse on monitor

VisionPro Deep Learning

ディープラーニング採用の工業用画像解析向けグラフィカルプログラミング環境

カメラレンズはホルダーに入れられてステーション間を移動します。このホルダーは、さまざまな大きさのレンズに対応できるように設計されています。これらを追跡するために、各ホルダーには英数字コードと向きマークが付いています。それによってホルダーを適切なレンズに関連付け、製造工程全体でトレーサビリティを可能にします。

ホルダーは何度も再利用されるため、英数字コードと向きマークが摩耗し、読みにくくなります。従来のマシンビジョンは、レンズホルダーが摩耗して交換しなければならなくなる前に、間隔が密接なコードを区別する能力を失う可能性があります。コードが正しく読み取られなくなると、誤ったレンズが届いたり、レンズアセンブリが誤って行われる可能性があります。

Cognex Deep Learning の OCR ツールは、複雑な背景にエンボスまたは印刷されたコードを読み取り、摩耗、狭い間隔、あいまいなシンボルを調整します。OCR ツールには、フォントライブラリが事前に登録されているため、セットアップおよび設置が簡単です。使用されるシンボルの種類とその位置を示す一連の画像(摩耗、損傷、曖昧なコードを含む)を登録後、このツールは、カメラのレンズホルダーコードを探して読み取ることができます。これにより、カメラレンズホルダーの使用を最大限にし、さまざまな OCR ソリューションに精通していないソリューションの読み取りミス問題を防ぐことができます。

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ