エレクトロニクス

偽造品自動検出

返金用に返品された電化製品の真偽を検証

組み立て済み携帯電話の合否検査結果

関連製品

VisionPro ViDi Software inspecting computer mouse on monitor

VisionPro Deep Learning

ディープラーニング採用の工業用画像解析向けグラフィカルプログラミング環境

In-Sight D900

In-Sight D900

ディープラーニング採用 In-Sight ViDi 画像処理ソフトウェア搭載

高級なスマートフォンや高価な電化製品は常に偽造の対象です。偽造品を返品して返金を求める犯罪が増え続け、メーカーの財務損失の大きな要因となっています。

製品は、電子商取引で購入され、返品されます。返品される製品のほとんどは偽造品で、ケースだけが同じまたは類似しているだけで、中身は別の製品または空である可能性があります。メーカーは、払戻を行う前に、製品の真偽を検証する必要があります。

X線画像では、ケースの中身を見ることができます。製品に使用されている部品は膨大であるため、従来のマシンビジョンでは、効率的な速さで偽造品と正規品を区別することはできませんでした。

コグネックスのディープラーニングなら、複雑で時間のかかるプログラミングが不要なため、返却品が偽造品であるかを特定するのに理想的なソリューションです。部品検索ツールには、返却されたスマートフォンが完全に本物であることを確認するために必要な特定の部品の画像が登録されています。画像が登録されている部品検索ツールで、返却された不マートフォンのX線画像を調査して、ケースを開けることなく必要な部品が適切な場所にあるかどうかを素早く確認します。

返却された偽造品の種類によっては、コグネックスのディープラーニングを採用した分類ツールも使用できます。分類ツールには、正規品と偽造品のX線画像を登録し、幅広い偽造品の中から正規品を特定する方法を学びます。偽造品の種類が変わった場合でも、新しい偽造品の画像を再登録するだけで、プログラミングをすることなく、新しいカテゴリが搭載されてラインに素早く設置することができます。

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...