EV-Battery-Banner

電気自動車用バッテリー

アセンブリとケーブルコネクタガイダンス

パックシステムアセンブリでEVバッテリーモジュールとケーブルコネクタをガイドするマシンビジョンシステム

EV Battery M&P Assembly and Cable Connector Guidance

関連製品

DS1000 三次元レーザー変位センサ

製品を三次元で検査します。

2D Vision Systems

In-Sight ® 画像処理システムは

検査、識別、位置決めする能力に非常に優れています。

EVバッテリーモジュールは、コネクタと固定具でEVバッテリーパックに固定してから空冷します。これは、ロボットがバッテリーをピックアップして空のトレイに入れてから上部にカバーを置いて接続し、充電するパレタイジングまたは積層ステージで行われます。フィデューシャルは重要な基準位置であるため、メーカーは正確に、繰り返し抽出し、検出できる必要があります。このようなピック&トレースアプリケーションには、ビジョンガイド式のロボットと、正確なパターンマッチングが必要です。また、別の市場において、このアプリケーションはスマートカメラまたはPCベースのビジョンソフトウェアのいずれかとして機能します。

モジュールのパックガイダンス

コグネックスの In-Sight ビジョンシステムは、ノッチとしてカメラに表示される基準「フラグ」を識別することにより、EVバッテリーパックシステムのハウジングにバッテリーモジュールを確実にガイドして位置決めします。アプリケーションの成功は、基準座標へのキャリブレーションにかかっています。ロボットに取り付けられている In-Sight 8000 ビジョンシステムで各コーナーと3つの穴の画像を取り込み、バッテリーの位置を算出します。コグネックスの PatMax テクノロジは、幾何学情報を使用して、基準マークを位置決めして調整します。PatMax は様々な条件の下で高速、強力かつ高精度であるため、精密なアライメントを実現できます。システムはこの座標を使用して、ロボットがケースの下部をピックアップできるようにします。次に、ピック&プレースロボットが工場内の別の位置に移動させます。

ケーブルコネクタ三次元ガイダンス

三次元ビジョンツールは、パックシステムハウジングのコネクタまたはコンセントの中央を探し、平面を推定してx、y、zの寸法を計算します。三次元変位センサは、テストステーションの三次元位置を提供することで、ロボットをガイドして電源ケーブルを差し込みます。

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ