EV-Battery-Banner

電気自動車用バッテリー

セル積層高さ計測

三次元画像処理で、積層されたEVバッテリーセルシートの高さを測定

EV Battery Cell Stacking Height Measurement

関連製品

In-Sight Laser Profiler

製品寸法を検査および検証するための使いやすい測定システム

DS1000 三次元レーザー変位センサ

製品を三次元で検査します。

梱包時、パウチセルは角型ケースに積層されます。EVバッテリーとして適切に機能するためには、これらのセルが均一かつ完全なアライメントで積層される必要があります。そのためには、モジュールケース内部に配置されるアルミニウムパウチ間の高さ差分を三次元変位センサで測定し、すべてが平坦であることを確認します。これには、重要な寸法を測定する高い精度が要求されます。

寸法測定には、2台のコグネックス DS1000 3D センサをケース上部で移動させてxとzを測定します。z 寸法を測定して比較することにより、センサはセルシートの高さの違いを検出できます。また、センサは2つの垂直エッジ (x 寸法) の間のギャップの幅を計算して、設定された許容範囲内に入っていることを確認します。正確な測定値は、品質管理とプロセス制御のために、プロファイルデータと共にエクスポートして、上流のオートメーション装置を調整できます。

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ