EV-Battery-Banner

電気自動車用バッテリー

コーティング品質検査

品質の標準化を促し、継続的に均一なコーティングを確保するマシンビジョン検査

Electrode EV Battery Coating Quality Inspection

関連製品

Small Cognex Industrial Area Scan Camera

Cognex Industrial Cameras

Signature black and yellow cameras integrate with Cognex vision software.

VisionPro ViDi

複雑な検査、部品検出、分類、OCR の進歩

すべてのリチウムイオンセルメーカーは、自社製品のビルディングブロックとして高性能バッテリー電極に頼っています。コーティングされたカソードおよびアノード電極材料は、厳格なエネルギー性能、密度、および貯蔵要件を満たすために、厳しい基準で製造されなければなりません。円筒形、パウチ、角型電池セルに使用される被覆電極シートには、ロールプレスステージ後にコーティング品質検査が必要です。オペレーションのクリーンステータスとモーションステータスが変わると、次のような異なる不具合が発生する場合があります。

  • 脱炭
  • バブル
  • くぼみ
  • 黒点
  • 気泡
  • テープスプライシング

マシンビジョンによる自動検査は、品質の標準化と継続的な均一コーティングの確保に役立ちます。ラインスキャン形式のコグネックスの工業用ラインスキャンカメラ (CIC) は、フィルム基材が銅とアルミニウムで均一にコーティングされていることを確認する「ウェブ」表面検査に最適です。1ラインあたり500~8000ピクセルで利用可能なラインスキャン画像と、1秒間に67000ラインの高速ライン取り込みが可能な最新世代のラインスキャンカメラは、以前は高解像度ビジョン画像のクラスタが必要だったアプリケーションで威力を発揮します。この性能により、ラインスキャンカメラは、高速移動する生産ラインでの連続または離散的なウェブ検査で対象物を撮影するための優れた選択肢となります。

関連コンテンツ

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ