EV-Battery-Banner

電気自動車用バッテリー

二次元コードの読み取り

マーキング、巻取り、積層、アセンブリステージでコンポーネントを識別するバーコードリーダ

EV Battery Assembly 2D Code Reading

関連製品

DataMan 470 シリーズ

固定式バーコードリーダは、複雑な高スループットな製造および物流アプリケーションの課題を簡単に解決します。

固定式バーコードリーダ

レーザースキャナの使いやすさと価格を実現した画像ベースバーコードリーダ

電極セルシートの銅電極は、レーザー刻印された二次元データマトリックスコードでトレースできます。生産工程の後半、巻取りや積層処理の完了時は、EVバッテリーセルシートを再度読み込んでアセンブリを検証します。セルシートが反射すると読み取りが困難になり、マーキング、巻取り、積層、アセンブリでのトレースにも問題が生じます。

EVバッテリーマーキング

画像処理式バーコードリーダ DataMan 370 は、表面が反射するかどうかに関わらず、マーキング直後の処理後の銅ノッチ表面の二次元コードを読み取ります。DataMan 370 の画像処理テクノロジ、高解像度センサ、および高度なデコードアルゴリズムは、困難な条件下でも業界をリードする読み取り率を実現します。

巻取りと積層

すべての電極セルシートは、マーカーと積層ステーション間で順次読み取られます。積層ステーションでは、積層される最後のセルシートに別のコードが貼られます。DataMan 370 は積載セルの最上部のシートを読み取り、それが適切であること、すべてのセルシートが正しく積載されているかを確認します。DataMan 370 の革新的な画像処理テクノロジは、処理のばらつきを処理します。特許取得のデコードアルゴリズムは、印字品質や表面の状態に関わらず、高い読み取り率を維持し、サイクルタイム70ミリ秒の高速で積載処理を行います。

組立、アセンブリ

円筒形タイプのバッテリーの側面には複数の二次元コードが印字され、コンベアの側面に取り付けられたリーダでいずれかが読み取られるようになっています。リーダはコンベアに対して様々な位置と角度で設置されています。DataMan 370 は、コードの位置や角度に関わらず、コンベア上を移動するコードを素早く読み取ります。アセンブリでは、円筒型のバッテリーがコンベア上を回転しながら高速で移動しますが、DataMan 370 はいずれかのコードを読み取ります。

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ