民生品

ウッディマルチ検査

様々なウッドチップとウッディマルチの自動識別

コンベア上で検査されるトートのウッディマルチ

関連製品

In-Sight D900

In-Sight D900

ディープラーニング採用 In-Sight ViDi 画像処理ソフトウェア搭載

VisionPro ViDi Product Tile

VisionPro Deep Learning

ディープラーニング採用の工業用画像解析向けグラフィカルプログラミング環境

ウッドチップは、木材処理で発生する代表的な副産物であり、マルチ、動物の寝床、パルプ、発電など、さまざまな用途があります。ウッドチップの種類によって適切な用途は異なりますが、低価値の製品であるため、正確な追跡は通常行われていません。そのため、誤認されることがあります。

しかし、ウッドチップの中には等級や種類が高価値と判断されるものがあります。特に家庭菜園用のマルチは、地域の気候や、利用者の好みによって環境設定が異なるため、大変重要です。同様に、動物の寝床も、動物の種類や好みによってさまざまなタイプが考えられます。寝床が適切でないと、有毒になることさえあります。ウッドチップの種類に合わせて最高価格で販売できる相手を見つけることが、生産者の価値を高めることにつながります。

天然素材であるウッドチップは、色、質感、形状がさまざまなため、質感や色が似ている他のチップと比較して識別する必要があります。これらの要因により、従来のマシンビジョンは、ウッドチップ検査を自動化するのに適したソリューションではありません。

コグネックスのディープラーニングは、ウッドチップのさまざまな等級と種類のサンプル画像を登録します。次に分類ツールで、大きなロットから複雑でランダムなサンプルのチップの種類を素早く特定します。ウッディマルチは、出荷前に品質、価格、均一性を検査で確認するため、お客様の注文通りの製品をお届けできます。

希望に応じて、欠陥検出ツールに異物が混じっていないウッドチップの画像を登録すれば、ウッドチップまたはマルチの検査で異物混入を検出することができます。

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...