消費財

キッティング検査

外観に基づいて部品を識別、計数、分類する

Kitting Inspection

Related Products

VisionPro ViDi

複雑な検査、部品検出、分類、OCR の進歩

Cognex Designer ビジョンソフトウェア

VisionPro ソフトウェアを使用する統合開発環境で、ビジョンアプリケーションを開発、導入、保守します。

外観が少しでも違っていると、自動検査システムでは問題になってしまいます。特定の識別、計数、分類アプリケーションでは、人的検査や従来のマシンビジョンソリューションは適していません。例えば、検査システムがさまざまな異なる品目を事前に識別、計数、分類する必要のあるキッティングアプリケーションが当てはまります。

コグネックスのディープラーニングベースを活用した画像解析は、トレーニング画像に基づいて、大きさ、形状、表面の特徴など、対象物の特徴を一般化することができるため、キッティング検査に優れています。ViDi Blue-Locate ツールは、パッケージ内の部品を識別して計数します。ViDi Green-Classify ツールは、ディープラーニングベースのモデルを使用して、項目をカテゴリ別に分類します。この情報をまとめて、複数の部品を使用するユニットに適切な項目が含まれることを確認します。

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ