消費財

洗剤ポール欠陥検査

洗濯用洗剤ボールのパックが適切に成形され、欠陥がないことを確認

In-Sight D900 は、製造ライン上の欠陥やその他の不要な傷がないか洗濯用洗剤ボールを検査

関連製品

VisionPro ViDi Product Tile

VisionPro Deep Learning

ディープラーニング採用の工業用画像解析向けグラフィカルプログラミング環境

In-Sight D900

In-Sight D900

ディープラーニング採用 In-Sight ViDi 画像処理ソフトウェア搭載

食器洗い機と洗濯機用の洗剤がボール状に包装される商品が増えていますが、その多くは、洗剤を別々に梱包する独特のブランドデザイン担っています。各ボールは、濃縮された液体洗剤を包む膜またはフィルムに傷、穴、その他の損傷がないかを検査する必要があります。また各ボールが、適切な形状と大きさで、変形のないことも確認する必要があります。内容物とその配置が適切かも確認が必要です。2つの液体成分を分離する隔膜に破損があると、液体成分が混ざってしまいます。

ボールの外膜に損傷があると、輸送中あるいは購入後に、潜在的に毒性または腐食性のある内容物が漏れ出る可能性があります。ボールが変形していると、食器洗い機や洗濯機の投入口に収まらない可能性があります。また、内容物の混合時期が早いと、洗浄能力が損なわれる可能性があります。このような欠陥はすべて、特に内容物がカラフルで、デザインに特徴を持たせている場合は、ブランドの評判が損なわれることにもなりかねません。

膜の欠陥は微小であることから、従来のマシンビジョンでは、複雑な内容物に対して欠陥を検出することが困難でした。欠陥の大きさ、形状、位置はさまざまなため、従来のマシンビジョンでは欠陥の検出をプログラムすることは不可能です。ボールはラックに入れられ、一度に大量に検査されることが多いため、欠陥検出をさらに難しくしています。

コグネックスのディープラーニングは、小さなパッケージ商品を大量かつ高速に外観欠陥検査するのに適しています。欠陥検出ツールには、正常な洗剤ボールの画像が登録されています。欠陥検出ツールは、外膜、物理的なサイズと形状、または内容物のどれかに異常のあるボールを識別します。

新しいボールデザインで生産が開始された場合でも、欠陥検出ツールに新しいボールの画像を再登録するだけで、大幅なダウンタイムなしで迅速に展開できます。

消費者が手にするのは、損傷がなく内容物の配置と外観が適切な洗剤ボールだけです。

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...