ベルトコンベヤ上の消費財ボトル

消費財

スクイーズチューブのシールおよびエアゾール缶の OCR コード読み取り

読みづらい材質が背景になっているエンボスやインクジェットのOCRコードを読み取る

ビジョンシステムが高速運搬システムに流れるスクイーズチューブの端のシールについて欠陥を検査。

関連製品

VisionPro ViDi Software inspecting computer mouse on monitor

VisionPro Deep Learning

ディープラーニング採用の工業用画像解析向けグラフィカルプログラミング環境

In-Sight D900

In-Sight D900

ディープラーニング採用 In-Sight ViDi 画像処理ソフトウェア搭載

小売店は半流動体のパーソナルケア製品を使いやすいようにプラスチック製のスクイーズチューブに入れて販売しています。このようなスクイーズチューブの端は熱融着され、日付やロット情報などの情報を含んだテキストコードがプラスチックにエンボスされたり、インクジェットで印字されたりします。同じようなコードがエアゾール缶のカーブした底面にもインクジェット印刷されます。このようなコードがあることで、サプライチェーンの中での追跡、在庫管理、製品リコールが可能になります。

このような読みづらい背景や場所にコードがあると、既存の画像処理では光学文字認識(OCR)の実施が難しくなります。スクイーズチューブのシールへのエンボス印刷は小さく、文字や数字の一部が欠けていることも多く、封をする際に歪みが生じていることもあります。カーブした表面に印刷されているためエアゾール缶底面へのインクジェット印刷も歪んでいます。反射する背景に対して読み取る必要もあります。

結果的に読み取り率が下がり、ラインの進行が遅れ、エラーが発生することで出荷や在庫の問題をはじめ、サプライチェーンの透明性の欠如につながる可能性があります。

コグネックスのディープラーニングを基にしたOCRツールでは、読みづらい材質や反射する背景にあるエンボスやインクジェット印刷のコードを、素早く読み取ることができます。OCR ツールには、フォントライブラリが事前に登録されているため、セットアップおよび設置が簡単です。スクイーズチューブ、エアゾール缶、その他読みづらい材質に記載されたエンボスやインクジェット印刷の文字について、小さいラベル貼付された画像について学習します。OCRツールが各文字の外観を学習すると、紛らわしい背景や反射する背景でも簡単に特定するようになります。梱包ラインをスピードアップし、機器の全体的な有効性 (OEE)を高めることにつながります。

新しい種類のチューブシール、エアゾール缶、その他製品を製造することになっても、新しい背景に対する画像の例をいくつか利用するだけでOCRツールは正確にテキストコードを特定して読み取るようになります。

メリット

  • サプライチェーンを通してプラスチック製スクイーズチューブやエアゾール缶を正確に追跡する
  • 消費財に対する読み取り間違いの追跡コードを減らす

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ