消費財

ラベル品質検査

ラベルの不良/エラーを検出して品質基準を満たす

Machine vision camera inspecting label quality on liquid hand soap containers

関連製品

In-Sight D900

In-Sight D900

ディープラーニング採用In-Sight ViDi画像処理ソフトウェア搭載

VisionPro ViDi Software inspecting computer mouse on monitor

VisionPro Deep Learning

ディープラーニング採用の工業用画像解析向けグラフィカルプログラミング環境

消費財ラベルには、原産、日付、有効期限、金額、クラスなどの製品固有のデータが含まれています。多くの工場において、マシンビジョンはラベルの並びや配置を制御および検査しています。インクのにじみや低コントラスト印字は、インクジェット ラベルの印字や塗布に影響を与え、バーコードの読み取りを困難にします。ラベルにバーコード印字エラーや印字不良があると、手作業でやり直す必要があるため、生産プロセスを遅らせ、ベンダーやパートナーにも影響を及ぼします。

製品見積り

ラベリング(ラベル貼り)工程では、ベルトの向きや、対象物の表面が平坦でない場合もあるため、欠陥を発見することは容易ではありません。品質検査は、製品ラベルに欠陥やエラーがないことを確認します。マシンビジョンシステムと表面検出テクノロジにより、レベルにしわ、気泡、破れなどの不具合がなく、きれいにしっかりと貼られていることを確認します。

特徴検出テクノロジを搭載した In-Sight ビジョンシステムは、照明とソフトウェアアルゴリズムを使用し、特徴を三次元で強調することができるコントラストの高い画像を作成します。ラベルの破れ、剥がれ、しわなどのエラーや不具合を検出します。モノクロおよびカラーモデルで色のエラーを特定し、ラベルを検査してサイズ、形状、色、質感における一貫性および品質を確認します。この品質管理対策がエラーの発生を減らし、厳しい品質基準を満たし、顧客満足を保証します。

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ