消費財

偽造防止

シリアル化と UV コードによる消費財の認証

Anti-Counterfeiting

Related Products

DataMan 150/260

DataMan 150/260 シリーズ

最も困難な一次元および二次元バーコードの高速読み取り

MX-1502 シリーズ

MX-1502 画像処理式モバイルターミナルは、最短 15~30 cm から最長 8 メートルまでコードを読み取ることができるため、フロアラベル、高い棚にあるラベル、倉庫の天井から吊るされた看板など、様々なバーコードを読み取ることができます。

多くの業界、特に消費者向け化粧品や高級品では、偽造品が問題となっています。その原点と信憑性が検証できなければ、それらのアイテムは、偽造と疑わしくなります。偽造品による影響は、収益の損失のみならず、ユーザーを危険にさらし、訴訟につながる可能性もあります。偽造懸念は、製造する各製品をシリアル化する消費者向けのパッケージ商品(CPG)メーカーのみならず、それらを市場に持ち込む物流業者およい販売業者にも影響を及ぼします。そのため、多くの政府は、偽造を抑止するための義務的な規制を制定しています。

偽造または誤表記がある、または潜在的に危険な食料品の流通を避けるため、CPG メーカーは、物品レベルのシリアル化、紫外線(UV)あるいは不可視コードなどを展開しています。Data Matrix シンボルには、製品ごとに製造元、製品 ID、賞味期限、および固有のシリアル番号などの情報がエンコードされています。このコードは、個々の品物およびパッケージに印字されます。UV コードは、高級パッケージの外観を損なうことなくパッケージに追加できます。これにより、一般的に偽造商品を様々な処理段階および販売地点で追跡可能にします。

コグネックスの追跡ソリューションは、サプライチェーンに沿って消費財を認証および検証します。画像処理式バーコードリーダは、非常に小さなコードでも最大のスループットで素早く正確に読み取ります。読み取れない、または文字列検証エラーのあった画像を取り込み、保存して、偽造に対応します。UV コードの場合、バーコードリーダは、照明モジュールとレンズフィルタを使用してコードを照らし、高性能デコードアルゴリズムを使用して迅速に解読します。

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...