Consumer Products

コンベアベルトの検査

作業コンベアベルトの欠陥を特定し、迅速に修復

In-Sight D900 は、チェーンの欠陥をコンベアベルトの下から検査

関連製品

VisionPro ViDi Product Tile

VisionPro Deep Learning

ディープラーニング採用の工業用画像解析向けグラフィカルプログラミング環境

In-Sight D900

In-Sight D900

ディープラーニング採用 In-Sight ViDi 画像処理ソフトウェア搭載

コンベアベルトは、フルフィルメントセンターでのパッケージの分配、スナック食品パッケージの充填、鶏肉部位の梱包など、常に激しい摩耗にさらされています。その多くには、凍結、焼成、洗浄、選別、冷却などの用途に特化した様々な織り、リンク、ロッドを備えた金属が使われています。激しい使用と摩耗により、トラッキング、緩み張力、リンクの欠落や曲がりの問題が発生します。

メンテナンスの問題が対処されないままにしておくと、製品に損傷を与え、廃棄物や潜在的な安全上の危険を引き起こす可能性があります。その結果、ラインの予期しないシャットダウンが必要になる可能性があり、生産の遅延が発生します。予防メンテナンスは、最小限のダウンタイムでラインを効果的に稼働させるのに役立ちます。

動作中にベルトを連続的に観察し続けることによって、現実的に存在するまたは潜在的な欠陥の検出が可能になります。ラインを毎日シャットダウンさせれば、欠陥のある部品を見つけて交換することができます。

曲がり、剥がれ、その他のワイヤや金属のリンク、ロッド、その他のコンベア部品の損傷は非常に幅広く、従来のマシンビジョンでは、それらをすべて識別するためにプログラムすることは不可能です。コンベアベルトは、多くの場合、製品の破片や一部、吹き飛ばされたほこり、およびその他の紛らわしい要因で満たされています。従来のマシンビジョンは、検出するようにプログラムされている欠陥であっても信頼性が高くありません。

コグネックスディープラーニングは、作業コンベアベルトの連続的な精密検査を行います。欠陥検出ツールは、摩耗が容認される範囲内で正常なコンベアベルトの画像が登録されています。それを使用し、紛らわしい破片を無視しながら、許容パラメータから逸脱する摩耗や損傷にフラグを立てます。

欠陥検出後、分類ツールで処理を改善することができます。正常なコンベアベルトの部品と損傷のあるコンベアベルトの部品の画像を登録することにより、特定の種類の損傷や摩耗を分類する方法を学習し、著しい摩耗や損傷の原因を特定するために必要な情報をユーザーに提供し、それを減らす、または除去するための変更を加えることができます。

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...