消費財

部品の向きの検証

パターンに基づいて部品のむきを特定して確認する

Part Orientation Verification

Related Products

In-Sight 2000

In-Sight ビジョンシステムのパワーに使いやすさとお手頃な価格を兼ね備えたビジョンセンサ

2D Machine Vision Systems Insight 7000 and hand holding In-Sight 9000

In-Sight ® 画像処理システムは

検査、識別、位置決めする能力に非常に優れています。

振動式ボウルフィーダーは、アセンブリラインにコンポーネントを供給するために使用される最も一般的な装置の一つです。ボウルフィーダーに関連する最も時間のかかる作業の1つは、コンポーネントが正しい向きで供給されていることを確認することです。キャッチポイントなどの機械的なソリューションは、カスタムメイドする必要があります。一方、ビジョンセンサは、フィーダーから届いたコンポーネントの向きが間違っているかを認識して、取り出すよう簡単に設定できます。

In-Sight 2000 ビジョンセンサは、向き、大きさ、外観に幅広くばらつきがあっても、部品を確実に繰り返し見つけることができます。これに外部トリガは必要ありません。センサは、視野内であれば位置や角度が異なっていても部品を検出します。これにより、製造メーカーはボウルフィーダーの部品を素早く回転して、正しいか確認できます。自動化は、シンプルで堅固で、コスト効率に優れています。

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ