ベルトコンベヤ上の消費財ボトル

消費財

柔らかい一般衛生製品の高速検査

ラインスキャンとディープラーニングを利用して、高速で動く製品ライン上の柔らか製品の欠陥を検出

個別のシート裁断前に、オーバーヘッドスキャンカメラが常に流れる使い捨ておむつの材料ロールの欠陥を検出します。

関連製品

VisionPro ViDi Software inspecting computer mouse on monitor

VisionPro Deep Learning

ディープラーニング採用の工業用画像解析向けグラフィカルプログラミング環境

Man holding Cognex IS9902L

In-Sight 9902L

大型、円柱、継続的に移動する対象物を検査するスタンドアロン画像処理システム

個別のシート裁断前に、オーバーヘッドスキャンカメラが常に流れる使い捨ておむつの材料ロールの欠陥を検出。

使い捨ておむつや女性用品などの一般衛生製品は、1分間に最大1,300ユニットという非常に速いスピードで欠陥を検出する必要があります。 このような製品は天然繊維と合成繊維を複数層重ね合わせて作られています。一般的に内部レイヤー(吸収体)は白色で、外部レイヤーは多くの場合、様々なパターンやブランドが印刷されています。表面は様々な材質でエンボスされていることもあります。単一の機械が複数のレイヤーを重ね合わせて製造を担当することが多く、その中に検査ポイントも含まれています。

柔らかい一般衛生製品は複数レイヤーからなる製品であり、次のような幅広い欠陥が生じる可能性があります:

  • 表面の欠陥や異物混入
  • サイドの羽、前部のテープ、ゴム入りのウエスト部分、またぐりといった部分の損傷
  • レイヤーの不ぞろい
  • 過剰なしわや折り目

既存の二次元ビジョンシステムでは、次々に高速で投入される材料に追いつくスピードで画像処理を実施することができません。印字やエンボスの背景や材質を伴った製品の部分に関する検査プロセスはラインが揃っていない場合もありいっそう複雑になります。印字ミスのある製品と、適切に印字されて揃っていない製品を区別するのが難しくなるのです。個人用途の消費財について、見た目の欠陥に対する水準は高くなっています。

色、パターン、ブランディングなど、使い捨て製品がどれだけ複雑なのかに応じて、製造プロセスにおける自動検査には2つのソリューションがあります。

白色の柔らかい一般衛生製品の材料:

全面的に白色の使い捨て製品や、コア部分が白色の製品については、継続的な検査用途としてコグネックスのラインスキャンビジョンシステムが最善です。このシステムは1秒間に2,000ピクセルで6万7,000ラインの画像を読み取り、高画質で詳細な画像を構築します。カメラで直接画像処理するエンベデッド産業用ラインスキャンシステムとしては唯一のものです。追加処理のためにPCは不要で、産業用プロトコルを備えたプラグ&プレイです。

色のついた印字デザイン、表面の材質にブランドパターンまたはエンボスのついた使い捨ての柔らかい一般衛生製品:

色のついたデザインやブランディングのパターンのある外部レイヤーといった使い捨ての柔らかい一般衛生製品の材料の高速検査にはコグネックスのディープラーニングベースのテクノロジが最適です。欠陥検出ツールにはミスのない製品の幅広い画像セットを用いて学習させることができます。ツールは容認できるものとして学習したモデルからはずれた製品を特定し、機能的な欠陥も見かけの欠陥も捉えます。印字デザインやブランディングの変更による検査変更や機械のダウンタイムを最小限に抑えるために、欠陥検知ツールには新しい画像セットを迅速に再学習させることができ、それによって機器の全体的な有効性 (OEE)を高めることができます。

メリット

  • 背景に関わらず、表面や構造上の幅広い欠陥を検出する
  • 顧客からの苦情を減らす
  • ブランドの品質を維持する

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ