消費財

ゴムシール自動検査

複雑な欠陥検査, 柔軟なシール

Vision system identifying defect on mask rubber seal

関連製品

VisionPro ViDi Product Tile

VisionPro Deep Learning

ディープラーニング採用の工業用画像解析向けグラフィカルプログラミング環境

In-Sight D900

In-Sight D900

ディープラーニング採用 In-Sight ViDi 画像処理ソフトウェア搭載

ケミカルマスク、ガスマスク、および人工呼吸器は、一般に、フィルタを交換することで再利用可能なマスクです。フィルタとマスクの間、および顔の周りを柔軟かつ機密に覆うマスクは、シリコン、ポリウレタン、ブチルゴムなど、エラストマーやゴムなどから作られています。

エラストマーマスクシールは、材料や用途に応じて、射出成形、転写成形、または圧縮成形されます。欠陥があると、密閉性が損なわれ、耐用年数が短縮されるため、最終的な組み立て前に検出されなければなりません。

複雑な折り目、収縮性、そしてそのようなシール部分の表面が暗い色であることが欠陥の検出を困難にするとともに、問題のない箇所をご判断する可能性があります。ラストマーを使用するマスクメーカーは、基準を満たしていない材料を排除しなければなりません。欠陥材料で製造されたマスクは、欠陥のあるまま使用され、時には重大な責任問題が生じます。

コグネックスのディープラーニングは、ゴム製シールの欠陥を素早く効率的に自動検出します。欠陥検出ツールには、正常なゴムシールまたはエラストマーシールの画像が幅広い範囲で登録されています。シールには柔軟性があるため、外観検査では、予測不可能な形で折れ曲がったり、たるんだり、さまざまな外観が提示されます。コグネックスのディープラーニングは、良品のさまざまな外観を利用して、許容範囲外の異常を正確に検出し、正常に機能するシールを通過させます。

 

ゴムシール自動検査 - その他の例

 

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...