家電

プリアセンブリ挿入チェック

コンポーネント、穴、固定具の干渉、配置ずれ、不適合を発見するコグネックスのプリアセンブリ挿入チェック用ツール

関連製品

DataMan 470 シリーズ

固定式バーコードリーダは、複雑な高スループットな製造および物流アプリケーションの課題を簡単に解決します。

DataMan 50/60 シリーズ

柔軟な光学装置、簡単な設定、素早い設置など、業界をリードする性能を提供する固定型バーコードリーダ。

デバイスの組立前に周辺モジュールのケースなどに異物が混入することがあります。周辺モジュールの緩いねじなどの異物がデバイスに入り込むことがあります。通常、このような破片は小さく、多彩であるため、従来のグレースケールカメラではその検知が簡単ではありません。さらに、ばりやひれ(成形したプラスチック製部品の端に付いた余分な部分)は成形工程で見逃されることがあり、そのまま生産ラインに送られると、アセンブリ工程で障害物となる可能性があります。

プリアセンブリ挿入チェックに三次元ビジョン(色とは独立して動作する)を使用すれば、アセンブリで障害となるモジュールの取り付け領域のばりやネジ(1ミリ以下の小さなものまで)を取り除くことができます。
注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ