家電

カバーガラスアセンブリ

モバイル&ウェアラブルデバイスの最終アセンブリでカバーガラスアセンブリの精密アライメントを提供するコグネックスのマシンビジョン

関連製品

DataMan 470 シリーズ

固定式バーコードリーダは、複雑な高スループットな製造および物流アプリケーションの課題を簡単に解決します。

DataMan 50/60 シリーズ

柔軟な光学装置、簡単な設定、素早い設置など、業界をリードする性能を提供する固定型バーコードリーダ。

高品質のディスプレイ製造を実現するために、カバーガラスアセンブリの処理には、高精度のカメラとモーションコントロールが必要です。このような自動アライメントを使用しないと、工場では部品を切り替えるたびに技術者が手作業でロボットを調整しなければなりません。そうなると、人的エラーが生じ、マシン間で品質のばらつきができてしまう可能性が生まれます。

コグネックスの AlignPlus™ なら、精密アセンブリのための閉ループのロボットガイダンスが実現します。特別に設計された設定しやすいソリューションは、様々な工業用ロボットと簡単に統合できます。PatMax® や LineMax™ に代表されるコグネックス独自のビジョンツールは、飲料ガラスのアライメントや、異なるケース表面など、現実の課題に対応します。
注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ