自動車

自動ホイール搬送システム

適切なコード読み取りアルゴリズムで高速でも確実にホイールを識別

Wheel Handling System Automation

関連製品

DataMan 470 シリーズ

固定式バーコードリーダは、複雑な高スループットな製造および物流アプリケーションの課題を簡単に解決します。

DS1000 三次元レーザー変位センサ

製品を三次元で検査します。

自動ホイール搬送システムは、30以上のホイールの種類とサイズの違いを、人が介在することなく識別することが要求されています。ホイールはコンベア上に不規則な向きで置かれ、各ホイールには識別に使う小さなデータマトリックスコードが直接刻印されています。ホイールの表面の仕上げによっては、標準のバーコードリーダでは、このようなコードを読み取ることが困難となります。

コグネックスのタイヤソリューションは、コンベア上でホイールの配置や向きが不規則であっても、独自のコード読み取りアルゴリズムによって、高い精度でコードを検出できるため、高速で安定したホイール識別が可能です。データマトリックスコードの位置を検出したら、コード読み取りアルゴリズムで、マーキングによるコードの外観の違いや、コードとその背景とのコントラストの違いにも対応して、高い読み取り率を達成します。

DataMan 画像ベースのバーコードリーダおよびその他のコグネックス製品の詳細は、こちらから:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ