自動車

タイヤとホイールの識別

タイヤ製造の全行程において確実に英数字コードを読み取り、トレッドを識別する

Tire and Wheel Identification
メーカーはタイヤ製造の全行程を通して、信頼性の高いコード読み取りを求めています。タイヤの識別の際に、すべてのタイヤが製造の各段階を適切に完了し、厳しい品質基準および業界基準を満たしていることを検証します。この段階で読み取り率が低いと、スループットが下がり、リワークの増加でコストが上昇し、リコールが発生して会社の評判を落とす原因となる可能性があります。

コグネックスのタイヤソリューションは、タイヤの向きやライン速度に関わらず、非常に読み取り困難なタイヤ上のコードも読み取ります。コグネックスの DataMan バーコードリーダには可動部品がないため、レーザーリーダに比べ管理コストを抑えることができます。また、トラブルシューティング用の画像フィードバック機能を備え、標準の通信プロトコルによって工場ネットワークと統合することができます。

車両組立工場では、タイヤを車両に取り付ける前に、適切なタイヤを適切なホイールに取り付ける必要があります。ホイールの組立に不備があると、リワークが必要となり、スループットも下がります。タイヤはトレッドパターン、ラベル、ストライプの色、またはタイヤ側面に刻印されているコードで識別します。コンベア上のタイヤやホイールの位置は同じではないため、正しい取り付けを識別することをさらに難しくしています。

車体への取り付け前に、タイヤとホイールを正しく組み合わせるためには、トレッドによってタイヤを識別することが重要です。コグネックスの特許取得済み幾何学パターン照合ツールPatMax®はトレッドのパターンを学習し、コンベア上のタイヤの位置のばらつきに柔軟に対応します。

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ