自動車

トルクコンバータとエンジンバルブのトレーサビリティ

コード自動読み取りでトレーサビリティを向上

Torque Converter

関連製品

Man holding Cognex DataMan 370

DataMan 370 シリーズ

固定式バーコードリーダは、幅広いアプリケーションに優れた読み取り性能を提供します。

DataMan 50/60 シリーズ

柔軟な光学装置、簡単な設定、素早い設置など、業界をリードする性能を提供する固定型バーコードリーダ。

トルクコンバータとエンジンバルブのトレーサビリティを管理することは、エンジンに正しい部品が取り付けられていることを確認するのに必要です。データマトリックスはコンバーターやバルブの表面に直接レーザーで刻印されたコードでトレーサビリティの管理に使います。一般的にコードのコントラストは悪く、部品はオイルに覆われていることが少なくありません。それぞれの部品はエンジンの性能に影響する固有の特性があるため、エンジンに不適切な部品が取り付けられると性能に悪影響を及ぼし、リコールにつながる可能性もあります。

コグネックスの画像ベースのバーコードリーダDataMan®は高度な画像成形システムを使用して、このような難しいコードも読み取ることができます。リーダで読み取ったデータは、エンジンに適切な部品が取り付けられたことを確かめるために使われ、これにより、リコールのリスクが軽減されます。

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ