自動車

シートベルト部品の検査

シートベルトテンショニングシステムの欠落部品の検出

Seatbelt Component Inspection

関連製品

2D Machine Vision Systems Insight 7000 and hand holding In-Sight 9000

In-Sight ® 画像処理システムは

検査、識別、位置決めする能力に非常に優れています。

Cognex Designer ビジョンソフトウェア

VisionPro ソフトウェアを使用する統合開発環境で、ビジョンアプリケーションを開発、導入、保守します。

シートベルトテンショニングシステムを手作業で検査すると、欠陥や重要部品の有無が見落とされることがあります。必要な部品はモデルによって大きく異なり、シートベルト固有の構造が製造を複雑にしているため、手動検査では難しく、歩留りが低下することもあります。

コグネックスのビジョンシステムは、完全なシートベルト組立工程を検査して、不具合がないか確認し、すべての部品がすべて適切に組み立てられていることを確認します。部品の種類が多くても、ディスプレイ上で製品のタイプを選択することで容易に対応できるため、製品の切り替えを簡素化し、検査工程を効率化して、歩留りを高めます。

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ