自動車

ブレーキバルブ部品の検査

検査を自動化して最終的に品質を改善する画像処理システム

関連製品

2D Machine Vision Systems Insight 7000 and hand holding In-Sight 9000

In-Sight ® 画像処理システムは

検査、識別、位置決めする能力に非常に優れています。

Cognex Designer ビジョンソフトウェア

VisionPro ソフトウェアを使用する統合開発環境で、ビジョンアプリケーションを開発、導入、保守します。

電動式ブレーキバルブ部品の製造では、品質の維持が重要な課題です。欠陥や製品回収をなくすためには、各部品を個別に検査しなければなりません。組立の際に、部品の欠け、緩みや損傷がある可能性があります。目視検査では、すべての欠陥が必ず見つかり、安全品質基準を満たす保証はありません。

厳しい品質基準を守る

自動化により品質安全基準を満たし、維持することが可能になりました。通常ロボットは、ブレーキバルブをピックアップして画像処理システムの視野範囲内に配置します。ビジョンシステムは各部品を検査し、その結果をすぐにロボット制御システムに送ります。欠陥が見つかると、ロボットは欠陥部品をピックアップして、欠陥の種類に応じて部品を仕分けします。

ロボットはブレーキバルブをコントロールし、画像処理システムに提示できるため、すべての部品を検査することができます。ロボットと画像処理システムは、新しい部品に対して調節できる柔軟性があるので、ユーザーはロボットと画像処理システムに新しいデザインのバルブに合わせた検査をさせることができます。ブレーキバルブ部品の検査は、欠陥部品や製品回収を最小限に抑えることができます。

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ