自動車

エアバッグキャニスタの検査

エアバッグキャニスタと重要部品を検査するビジョンシステム

関連製品

2D Machine Vision Systems Insight 7000 and hand holding In-Sight 9000

In-Sight ® 画像処理システムは

検査、識別、位置決めする能力に非常に優れています。

RTM

リアルタイムのモニタリング (RTM)

コグネックスの RTM は、使いやすい診断用インタフェースで役立つ情報をリアルタイムに提供し、バーコードラベルの問題を解決します。

エアバッグの膨張に使用されるガス発生器は、自動車の安全システムの性能を左右します。ガス発生器が適切に機能するためには、部品に欠損がなく、すべてが適切な箇所に取り付けられていることが必要です。手動検査では、必要とされる位置決め精度が実現できないため、厳しい仕様基準を満たすことは簡単ではありません。

コグネックスのビジョンシステムなら、安全が重要視される部品製造業者や組立業者が、部品の欠品検査や高精度の部品位置決めを自動化できるようにします。コグネックスのビジョンツールは、視野内のエアバッグキャニスタの位置を検出し、部品の局面の反射による光の変化に順応して、標準仕様に基づいた合否を判定します。

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ