自動車

品質とコンプライアンス

リスクと損賠賠償の低減

消費者の要求する品質を達成し、規制に従い、リスクを低減し、損害賠償を減らすため、コグネックスのマシンビジョンおよびバーコードソリューションに信頼を寄せるメーカーが増えています。

品質:自動車産業では誰もが不良品ゼロの達成を重視しているため、多くのビジョンアプリケーションは品質検査用に使われています。

  • 自動車メーカーは不良品のない製品を求めている
  • ディーラー修理代の費用が高い
  • 年間の自動車関連の損害補償保険が高い

    セーフティクリティカルな部品::安全が重大な結果にかかわる自動車部品には欠陥が許されません。不良部品があったり、部品が不足していれば故障が発生し、被害者または死亡者が出る可能性があります。消費者は車両に標準装備されているエアバッグやABSシステムに信頼を寄せていますが、自動車メーカーはすべてのセーフティクリティカルな部品の品質を厳しく再確認し、保証費用や回収責任を減らさなくてはなくてはなりません。

    製品トレーサビリティとロット管理:ビジョンシステムとバーコードシステムは、主に生産性の向上と生産量の増加を目指しています。
  • マシンビジョンは、製造過程における部品の追跡、測定、検査に使用できます。
  • 部品の識別は、生産工程に柔軟性を与え、部品系統や保証、修理などのトレーサビリティを実現します。
  • ビジョンシステムとバーコードシステムでは、大量の処理データを活用して継続した製造プロセスの改善に役立てることができます。

DataMan 画像ベースのバーコードリーダおよびその他のコグネックス製品の詳細は、こちらから:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ