自動車

スパークプラグの識別と分類

ディープラーニング位置決めツール、分類ツールは、外観に基づき部品を識別、カウント、分類します。

Spark Plug Inspection Main

関連製品

In-Sight D900

In-Sight D900 ビジョンシステム

ディープラーニング採用 In-Sight ViDi 画像処理ソフトウェア搭載

ViDi software with all defect detection tools

VisionPro Deep Learning

A breakthrough in complex inspection, part location, classification, and OCR

バーコードリーダに対応していない環境での識別、カウント、分類アプリケーションによっては、メーカーは目視での検査が必要な場合があります。外観が少しでも違っていると、自動検査システムでは問題になってしまいます。アセンブリ前にさまざまな色のトレイで運搬されるスパークプラグの場合も同様です。検査システムは、背景にあるトレイの色は無視しつつ、色の異なるスパークプラグを正しく識別、カウント、分類しなければなりません。この情報はアセンブリのためにビジョンガイドロボットに伝えられます。

Cognex Deep Learningはスパークプラグのサイズ、形、表面形状に基づき、スパークプラグの特徴的なフィーチャーをモデルとしてまとめます。エンジニアは、位置決めツールで、トレイの画像を固定し、画像内のスパークプラグを識別してカウントすることをソフトウェアに学習させることができます。分類ツールは、ディープラーニングベースのモデルを使用して、ロボットに適した特徴(色)でスパークプラグ分類します。

 

スパークプラグ検査 ViDi

 

ディープラーニングベースの自動車業界向けアプリケーションガイドのダウンロード

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...