自動車

鋳造部品の検査

In-Sight Laser Profilerは鋳造パーツの高精度な寸法確認を行います

Cognex 3D Laser Profiler Cam shaft nodes

関連製品

In-Sight Laser Profiler

製品寸法を検査および検証するための使いやすい測定システム

DS1000 三次元レーザー変位センサ

製品を三次元で検査します。

組立の前に、自動化された検査により、部品に余分な材料 (バリ) がないか、また鋳造工程時に生じた高さ、形状、角度、表面品質の欠陥がないかチェックされます。僅かな寸法のばらつきであっても、製品品質、消費者の安全、さらにブランドの品位に悪影響を及ぼします。寸法を測定することにより、マシンビジョンは欠陥のある鋳造パーツを捕捉し、問題が発生する前にそれらを排除することができます。レーザーセンサテクノロジはこの段階で複数のプロファイルを確認するために従来から使用されてきましたが、表面の欠陥を捕捉することはできませんでした。

In-Sight Laser Profilerは、カムシャフトなどの鋳造パーツに高精度な寸法確認を行うのに最適です。複数の二次元プロファイルは、これらの鋳造パーツやその他の自動車パーツが確実に指定された高さ、幅、角度の許容範囲内で製造されるようにする一方、完全な三次元検査が 窪みや隆起のような表面の異常をチェックします。正確な x と z の測定は、個々のカムシャフトがすべての形状要件を満たしているか確認します。すべての測定データは、工場校正済みの実世界の単位で表されるので、プロセス制御に役立ち、製造ラインに著しい影響を与え、検査の失敗を引き起こす前に、ばらつきを簡単に確認できます。

自動車業界向けIn-Sight Laser Profilerソリューションのダウンロード

関連コンテンツ

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ