自動車

エンジンブロック自動検査

様々なエンジンで必要なすべての部品の存在を確認

ビジョンシステムで検査しているエンジンブロック

関連製品

In-Sight D900

In-Sight D900

ディープラーニング採用 In-Sight ViDi 画像処理ソフトウェア搭載

VisionPro ViDi Product Tile

VisionPro Deep Learning

ディープラーニング採用の工業用画像解析向けグラフィカルプログラミング環境

自動車エンジンの組み立てラインは、サイズ、コンポーネントタイプ、コンポーネントの配置が異なる様々なエンジンやモデルを扱います。最終的なエンジンアセンブリ検査では、次の製造工程に進む前に、適切な構造を検証して、必要なすべてのコンポーネントが適切に設置され、適切に取り付けられていることを確認する必要があります。

使用されているコンポーネントは、モデルによって位置が異なりますが、エンジンの構造が複雑なため、特定は容易ではありません。エンジンはカスタマイズされていることが一般的であるため、エンジンごとに大きな違いがあります。特にサイズは幅広く、検査ごとに視野を調整する必要があります。

従来のマシンビジョンでは、予測可能な違いには対応できますが、バリエーションが増えるにつえ、そのプログラミングが複雑化していました。デザインが変更されると、プログラムの変更にも多大な時間と労力がかかっていました。

コグネックスのディープラーニングは、可能な限りの広範囲でエンジンの種類とコンポーネントの配置が登録できます。視野が広いレンズは、中心からの距離によって、エンジンコンポーネントを表示する角度が異なる可能性があります。分類ツールは、表示される角度に関係なく、各コンポーネントを識別する方法を学習します。

エンジンの組立検証を正確に行うため、分類ツールで各種オイルフィルタ、配線、ホース、その他のコンポーネントのタイプと必要な位置を学習し、エンジンが車両に組付けられる前に、部品が足りない、あるいは取り付けが不適切なエンジンを発見します。

新しいモデルが表示された場合でも、分類ツールに新しいエンジンやコンポーネントの画像を登録するだけで済むため、プログラミングは必要ありません。

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...