自動車

製造コスト削減とプロセス最適化

Cost Reduction and Opti
経済の悪化と厳しい競争により、生産エラーや廃棄は許されない問題となっています。画像処理テクノロジは、製造コストの削減とプロセス最適化に役立ちます。

廃品および補修の最小化:ビジョンシステムを生産現場でネットワーク化することにより、早い段階で欠陥と潜在的な不具合を同時に見つけて廃品および費用のかかる補修作業を最小限に食い止めることができます。

Ethernetは、工場の現場データへのアクセスを可能にする高レベルのコンピュータシステムを構築し、ビジョンシステムやバーコードリーダなどの高度な制御デバイスで在庫管理、生産ライン自動切り替え、無駄の排除などのタスクに使用する情報を共有できるようにしてコスト削減に貢献します。

プロセス制御とサプライチェーン管理:利幅が少ない場合に製造コストとサプライチェーンコストを削減すると、損益の差が大きくなります。

  • 処理中の作業の管理を向上
  • 在庫削減
  • 生産ツールの可用性と使用を最適化
  • 不適合製品の流通を最小限に抑える

    拡張性、低コスト、容易な実装によりメーカーはマシンビジョンシステムと工業用バーコードリーダを生産プロセスの一部に組み込み、廃品ができる前にエラーを見つけて修理したり、後工程でさらなる処理をを加える前に欠陥部品を取り出したりすることができます。

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ