自動車

プリント回路基板の検査

パターン認識ツールで、はんだ接合部検査を改善

関連製品

DS1000 三次元レーザー変位センサ

製品を三次元で検査します。

2D Machine Vision Systems Insight 7000 and hand holding In-Sight 9000

In-Sight ® 画像処理システムは

検査、識別、位置決めする能力に非常に優れています。

手動または自動によるはんだ付けで生じた不整合は、PCB上の部品間で接続不良となり、はんだが別の部品にブリッジすれば短絡の原因にもなりかねません。他にも、はんだ付けの不整合により断線や電気接続の一時的な途切れなどが生じることがあります。不具合があっても最終テストまで検出されない場合があり、廃棄の増加、スループットの低下、品質管理コストの増大を招きます。

コグネックスのビジョンシステムは、専用の照明およびパターンを認識するツールを備えており、はんだ接合の抜けまたは付け過ぎがないかを自動で検査します。パターン認識ツールは、はんだの形状を分析して、厳しい許容値の要件を満たすことができます。

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ