自動車

電気スイッチの組立検査

電気スイッチ部品のサイズと許容値の確認

関連製品

DS1000 三次元レーザー変位センサ

製品を三次元で検査します。

2D Machine Vision Systems Insight 7000 and hand holding In-Sight 9000

In-Sight ® 画像処理システムは

検査、識別、位置決めする能力に非常に優れています。

電気スイッチのほとんどは、クリップやブッシングなど多くの小さい部品が使われています。それらを車両に取り付けるには、非常に精密な寸法と正確な位置決めが必要です。手動検査では、複雑な形状で成るスイッチ部品を高精度で検査するのは簡単ではありません。電気テストに不合格となった組立は廃棄しなければなりません。

コグネックスのビジョンシステムは、電気スイッチ部品をミクロン単位の精度で効率良く自動測定でミクロレベルの精度を実現し、廃棄物の削減を行っています。極めて小さな部品であっても重要な寸法を短時間で正確に測定できるため、リワークの対象となるスイッチの組立不良を電気テストの前に特定できます。

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ