消費財

バッテリーグリッド欠陥検査

設置前に、グリッド分離の欠陥を検査

バッテリーグリッドの欠陥を検査するビジョンシステム

関連製品

VisionPro ViDi Software inspecting computer mouse on monitor

VisionPro Deep Learning

ディープラーニング採用の工業用画像解析向けグラフィカルプログラミング環境

In-Sight D900

In-Sight D900

ディープラーニング採用 In-Sight ViDi 画像処理ソフトウェア搭載

電気自動車 (EV)、グリッドストレージ、産業用途に使用される大型のニッケル・カドミウム蓄電池は、複数の電池ブロックで作られています。各電池は、セル全体に電解質の自由な循環を可能にするグリッドまたはメッシュによって互いに分離されたアノードとカソードのプレートで構成されています。一度密封されると、電池は何年もメンテナンスなしで機能することができます。

グリッドの分離は、バッテリーの寿命を維持するために不可欠です。グリッドに曲がり、隙間、その他の欠陥があると、プレート間の電気的な分離、漏電、バッテリーの耐用年数の短縮などが生じます。グリッドまたはメッシュの表面は複雑で脆弱です。製造および取り扱いに起因する欠陥は、小さく、外観がさまざまなで、グリッドの複雑な表面上にどこにでも発生します。従来のマシンビジョンは、このように点在する欠陥を確実に検出できません。

電池に取り付ける前に個々のセルが密封されると、検査はできなくなります。最終テストで検出された欠陥が充電を保持する能力の低下のみであれば、バッテリー全体を廃棄する必要があります。

コグネックスのディープラーニングは、設置前のバッテリーグリッドに欠陥がないことを確認します。欠陥検出ツールは、許容範囲内の分離グリッドの画像から欠陥のないバッテリーグリッドの外観を学びます。その後、ツールは大きさ、外観、位置に関係なくさらに小さな欠陥をバッテリーグリッドで特定し、グリッドの異常を取り除きます。

バッテリーグリッドの設計やパターンに変更が生じた場合、コグネックスのディープラーニングは、新しい設計の画像を再登録するだけで、数分でオンライン状態に戻り、新しい設計の検査を行えます。プログラミングは必要ありません。

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...