自動車

車両識別番号 (VIN) コード検査

つぶれた文字も認識できるViDi Blue-読み取りツール

VIN Inspection

関連製品

ViDi software with all defect detection tools

VisionPro ViDi

A breakthrough in complex inspection, part location, classification, and OCR

VisionPro マシンビジョンソフトウェア

読み取りが難しい二次元および三次元画像処理アプリケーションを素早くセットアップして実装できるようユーザーをサポートします。

車両識別番号とも呼ばれるVINコードは、車両を識別するための複数の文字から成る一意のコードです。VINコードには文字や番号が含まれており、金属プレートにエッチング/刻印された、またはステッカーに印刷されたダイレクトパーツマーキング(DPM)の場合もあります。自動車メーカーはVINコードの場所を特定し、解読して、トレーサビリティを確保する必要があります。反射する照明、塗料の色、グレアによって、マシンビジョンシステムは文字の場所を特定し、認識することが難しくなります。検査システムが文字を正しく解読するためには、画像の生成が難しい反射しやすい表面にも対応できなければなりません。

Cognex ViDi Blue-読み取りツールによって、鮮明な画像にするのが難しい、つぶれた文字の検出と読み取りが簡単になります。ソフトウェアをトレーニングするために、VINコード文字の参照セットが含まれた画像の対象領域を定義します。Blue-読み取りツールに事前にトレーニングされたオムニフォント機能を使って、グレアやコントラストで隠れていても文字を認識することができます。トレーニングとバリデーションの際、技術者はソフトウェアのモデルがすべての文字を識別するまで、欠けている文字だけを再度ラベリングします。ディープラーニングベースの新たなOCRアプローチによ りラベリング作業を軽減することで、トレーニング/開発時にかかる作業時間を削減できます。また、混乱しやすい背景でも文字の解読が可能です。

 

VIN 検査 ViDi

 

ディープラーニングベースの自動車業界向けアプリケーションガイドのダウンロード

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ