自動車

最終的なアセンブリの確認

ViDi Red-検査ツールで背景が紛らわしい場合でも、コンポーネントとその配置を確認

Trim_Assembly_Main-350x250-d40ffa68-a8f1-4272-aa75-01eeb36c0246

関連製品

ViDi software with all defect detection tools

VisionPro ViDi

A breakthrough in complex inspection, part location, classification, and OCR

VisionPro マシンビジョンソフトウェア

読み取りが難しい二次元および三次元画像処理アプリケーションを素早くセットアップして実装できるようユーザーをサポートします。

最終的なアセンブリの確認作業では、各種トリムによって複雑化が進み、従来のマシンビジョン検査では対応が困難でし た。ワイヤーバンドやメタルハウジングなど、すべての部品が揃っており、正しく組み立てられていることを目視で検査 しています。しかし、微妙な照明のコントラストによって、バンドが正しいハウジング内に設置されているかどうかの判別が難しい場合があります。ワイヤーバンドの識別に慣れた検査担当者でも、十分なスピードや効率が得られないことがあります。Cognex ViDiはディープラーニングベースの画像解析によって、トリム部品の完成外観を学習します。これにより、検査担当者と同等の精度というだけでなく、自動システムのスピードと信頼性で、バンドの装着もれを検出できます。

ViDi Red-検査ツールを教師あり学習モードで使用することで、技術者はワイヤーのないトリムの「不良」画像と、ワイヤーのある既知の「良」画像についてシステムをトレーニングし、トリム完成品用の参照モデルを作成することができます。このモデルを使用して、Cognex ViDiはワイヤーバンドのないトリム部品を異常および欠陥品として識別し、最終検査で不合格とします。

Trim_Assembly_ViDi

 

ディープラーニングベースの自動車業界向けアプリケーションガイドのダウンロード

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ