自動車

輸送トレイの識別

トレイのコードを高速かつ精密に読み取る画像ベースのバーコードリーダ

関連製品

2D Machine Vision Systems Insight 7000 and hand holding In-Sight 9000

In-Sight ® 画像処理システムは

検査、識別、位置決めする能力に非常に優れています。

Cognex Designer ビジョンソフトウェア

VisionPro ソフトウェアを使用する統合開発環境で、ビジョンアプリケーションを開発、導入、保守します。

輸送トレイは、自動車サプライチェーン全体を移動する部品の追跡において重要な役割を担っています。このような多様な生産と流通ネットワークには、輸送トレイを識別するために正確な管理と信頼性の高いコード読み取り技術が必要です。バーコードまたは二次元マトリックスコードは各トレイに固有のIDを付与します。個々の部品のバッチは、適切な部品が適切な場所に届けられるように追跡されます。これを実現するためには、トレイのラベルを定期的に読み取る必要があります。これまでオペレータがハンドヘルド型のスキャナを使って手作業でコードを読み取っていた工程を完全に自動化されたトレーサビリティに置き換えます。コードリーダで輸送トレイの位置を更新することにより、物流システムを移動している部品の場所が判明します。

迅速なコード読み取り

Cognex® In-Sight® 高解像度バーコードリーダは、高く積み上げられたトレイのコードも数ミリ秒で読み取ります。バーコードリーダは、積み上げられたコードの位置と位置を特定し、コードデータを物流システムに提供します。積み上げ高さが計算され、バーコードリーダですべてのトレイが読み取られているかを確認します。積み上げトレイの最も下にあるコードは、別の検査ポイントでも積み上げトレイ全体を識別するためのマスターコードとなります。

Cognex In-Sight バーコードリーダは、手作業で使うハンドヘルド型リーダより大幅に高速で、同じコードが何回も繰り返し読み取られたり、欠損したりすることはありません。

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ