自動車

ビード検査

In-Sight Laser Profilerは接着剤ビード検査のために面積を測定します

Cognex 3D Laser Profiler automotive sun roof glue bead inspection

関連製品

In-Sight Laser Profiler

製品寸法を検査および検証するための使いやすい測定システム

DS1000 三次元レーザー変位センサ

製品を三次元で検査します。

自動化された接着剤ビード検査は、ウィンドウやサンルーフなどのパーツがしっかりときれいに密着することを確認するために重要です。組立ての前に、マシンビジョンによって接着剤ビードの有無がチェックされ、その相対量や断面積が測定され、さらに隙間、気泡、ギャップなどの欠陥の有無が検査されます。製品ラインマネージャーや品質管理マネージャーが分配機器の動作をモニターし、生産の早い時点でエラーを捕捉できるように、検査はライン内で行う必要があります。塗布されたばかりで、乾いておらず、反射のあるビードは、二次元ビジョンセンサやビード検査ツールを装備した最新のビジョンシステムを利用しても、ターゲット画像を適切に見つけ、検査することが困難です。

In-Sight Laser Profiler は、フル三次元画像を生成せずに、すぐに使えるインラインビード検査のターンキーソリューションを提供します。In-Sight Laser Profilers は低コントラストのシーンを処理し、暗い表面のグレーや透明なビードの有無をチェックします。断面積を計算し、ビードラインに沿ったギャップを検出するため、二次元プロファイルが使用されます。In-Sight Laser Profiler の面積測定とエンコーダ出力を組み合わせることにより、下流のPLCはおよその接着剤ビード量を調べることができるため、接着剤が確実に適切な量で塗布されるようにします。In-Sight Profiler は寸法の結果を実世界の単位や合格/不合格の基準で下流のシステムに通信します。これにより、動作を追跡し、是正処置の必要性を信号で送ることができます。

自動車業界向けIn-Sight Laser Profilerソリューションのダウンロード

コグネックスのアプリケーションソリューションに関する問い合わせ先:

注目のコグネックス製品

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ