会社概要

コグネックスコーポレーション: 経営層

Dr. Robert J. Shillman
会長兼創設者

1981年のコグネックス設立以降、Dr. Shillmanはユニークなwork hard/play hardマネジメントスタイルで国際的に知られる。Inc. Magazine'sの1990年度「実業家オブ・ザ・イヤー」に選ばれ、1992年にはAutomated Imaging Association(画像処理自動化協会)からAchievement Award in Leadershipを受賞。2005年には、半導体業界への貢献を称えられ、North American SEMI Awardを受賞。ノースイースタン大学でB.S.E.E.、マサチューセッツ工科大学でM.S.E.E.とPh.D.を取得。

Robert Willett
社長兼CEO

コグネックスコーポレーションの事業および戦略を統括。制御およびテクノロジの大手メーカーであるDanaher Corporationで製品認識事業グループの事業開発および技術革新担当副社長を務めた後、2008年にコグネックスに入社。それ以前は、Danaher社の子会社であるコーディングおよびマーキング製品の大手メーカー、Videojet Technologyの代表取締役を経験。さらに世界中で30以上の販売会社を持つ、売上高1億2500万ドルの未上場コーディング企業Willett International Ltd.の最高経営責任者として従事。同社は2003年にダナハーに売却され、Videojetと合併。ブラウン大学文学士号およびエール大学MBA取得。

John Curran
John J. Curran
財務担当上席副社長兼CFO

財務、資産、租税、投資家向け広報、法務、情報技術部門を統括。2016年コグネックス入社。以前はEMC Corporation にて21年間国際ファイナンス部門のリーダーとして勤務。同社のグローバルなERPシステムの導入を主導、グローバル・オペレーションを改善し、将来の成長のためのIT基盤の確立を実現。EMC Corporation在籍中には同社の子会社であるPivotal社(主な事業:アプリケーションおよびデータ基盤ソフトウェア、アジャイル開発サービスおよびデータ・サイエンス・コンサルティング。売上高2億ドル)の暫定CFOを経験。その後EMC Corporationにて上級副社長及びコントローラを歴任。会計学の学士号およびバブソン・カレッジでMBA取得。

Sheila DiPalma
従業員サービス部上席副社長兼執行役員

従業員サービス部上席副社長として、コグネックスにおける有能な人材の雇用、保証、福利厚生、給与および社員教育、会社独特の社風を強化維持するための幅広いプログラムの統括などを担当。1992年に上級報告監査人としてコグネックスに入社。その後20年以上、2016年に従業員サービス部に配属されるまで、コグネックスの財務部長を含む、重要な役割を財務部で歴任。コグネックス入社前は、PricewaterhouseCoopersの監査員を経験。ボストン・カレッジで会計学学士、ベントレー大学で税法修士を修得。公認会計士資格を保有。

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ