News

Natick, MA, USA 1月 25, 2023

物流トンネルのスループットを向上させる コグネックス バーコードリーダ DataMan 580

高解像度 画像式コードリーダが、複数のシンボルを同時に高速でデコード 搬送物間が狭くても確実に読み取り

マサチュセッツ州ネイティック-2023年1月23日-産業用マシンビジョンのリであるCognex Corporation (NASDAQ: CGNX) は、固定式バドリ DataMan® 580 表しました。

モジュラビジョントンネル用に設計されたコグネックスのDataMan 580は、トレサビリティを向上させながら、より高速なオペレションを可能にすることで物流プロセスを最適化します。特許取得のアルゴリズムにより、複の一次元および二次元コドを業界最高レベルの速度で同時にデコドすると共に、9メガピクセルのエリアスキャンイメジャが、よりい視野を確保します。

 「DataMan 580は、高速物流トンネルにおいて大きな性能向上を実現します」と、ID製品およびプラットフォーム担当副社長のMatt Moschnerは述べています。「このシステムの1D/2D QuickSort™アルゴリズムは、複数のシンボルを含むラベルコードを従来よりも最大3倍の速さでデコードします。また、DataMan 580 システムは視野全体で搬送物を読み取るため、ユーザーは搬送物の間隔を狭め、より多くのアイテムを高速に処理することができます。」 

リニアスキャンシステムとは照的に、DataMan 580は、不規則な形に貼り付けされたラベルを俯瞰視野から角で解することで、より確なコみ取りを保証します。また、このシステムの革新的なHDR+理アルゴリズムは、高解像度像に必要な露光時間を大幅に短縮し、低コントラスト環境でも鮮明でクリアな像を提供します。

DataMan 580は、コグネックスのデバイス管理およびパフォマンスツルであるEdge Intelligenceの活用で、リアルタイムでシステムパフォマンスを追跡し、下流のオペレションを最適化することができます。DataMan 580 モジュル式ビジョントンネルとコグネックスの3次元ビジョンシステムを組み合わせることで、物流業務においてラベルの配置や寸法をリアルタイムで判別し、ラベルのコンプライアンスを証することができます。

DataMan 580 は、コグネックスのモジュル式ビジョントンネルに簡に統合でき、5面および6面のバみ取りソリュションを迅速に展開できます。

詳細については、弊社ホームページをごいただくか、COGNEXまでお電話ください。

お問い合わせ先
コグネックス株式会社
電話:0120-301-448
Eメール:JapanMarketing@cognex.com


コグネックスについて

コグネックスコーポレーションは、すべてにおいて見たことから判断する人間同様の能力を持つ人工知能 (AI) 技術を採用している幅広い画像処理式製品を設計、開発、製造、販売しています。コグネックスの製品には、マシンビジョンシステム、マシンビジョンセンサ、バーコードリーダなどがあり、世界中の工場や流通センターで使用され、生産および配送エラーを排除するのに役立てられています。

コグネックスは、1981年の創業以来200万台以上の画像処理式の製品を出荷し、累積収入が70億ドルを超えるマシンビジョンシステム業界におけるワールドワイドリーダーです。コグネックスは、アメリカのマサチューセッツ州ネイティックに本社を置き、南北アメリカ大陸、ヨーロッパ、およびアジアで事業を展開しています。詳しくは、コグネックスのホームページ(www.cognex.com)をご覧ください。

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ