ニュース

Natick, MA 3月 31, 2021

コグネックスが次世代の高性能ハンドヘルド型バーコードリーダを導入

即座に最も難しいコードも読み取る DataMan 8700 シリーズ

工業用マシンビジョンをリードするコグネックスコーポレーション (NASDAQ: CGNX) は、ハンドヘルド型バーコードリーダの DataMan® 8700 シリーズの発売を発表しました。完全に再設計されたプラットフォーム上に構築されたこの次世代のハンドヘルド型リーダは、チューニングやオペレータのトレーニングを必要としない最先端のパフォーマンスと使いやすさを提供します。

「コグネックスは、最も困難なバーコードを最高速度と精度で読み取ります」と、コグネックスの上級バイスプレジデントであり、識別製品の事業部長の Carl Gerst は語っています。「8700 シリーズを使用したことにより、業界のハンドヘルド型リーダの世界最速ラインを開発し、前例のない応答時間と耐久性をすぐに提供しました。」

高度な画像形成と迅速な処理が特徴の 8700 シリーズは、コードの重要な要素が欠落または損傷している場合でも、難しいダイレクトパーツマーク (DPM) とラベル型コードを瞬時に読み取ることができます。耐油性と防水プラスチックのリーダは、最も過酷な製造環境に耐えられるように造られています。

新型リーダには、ワイヤレス信号強度、文字列データの読み取り、バッテリ残量などの迅速なセットアップとオペレータフィードバックを可能にする、OLED ディスプレイ画面が内蔵されています。また、あらゆる施設でシームレスに接続し、効率的に動作する、幅広い産業プロトコルとワイヤレス通信オプションをサポートしています。

8700 シリーズは、自動車、医療機器、エレクトロニクス、航空宇宙など、さまざまな業界で工場の効率、生産性、コンポーネントのトレーサビリティを向上させるのに最適です。
詳しくは、www.cognex.com/dataman-8700 をご覧になるか、1-(855) 4-COGNEX にお電話ください。

コグネックスについて

コグネックスコーポレーションは、すべてにおいて見たことから判断する人間同様の能力を持つ人工知能 (AI) 技術を採用している幅広い画像処理式製品を設計、開発、製造、販売しています。コグネックスの製品には、マシンビジョンシステム、マシンビジョンセンサ、バーコードリーダなどがあり、世界中の工場や流通センターで使用され、生産および配送エラーを排除するのに役立てられています。

コグネックスは、1981年の創業以来200万台以上の画像処理式の製品を出荷し、累積収入が70億ドルを超えるマシンビジョンシステム業界におけるワールドワイドリーダーです。コグネックスは、アメリカのマサチューセッツ州ネイティックに本社を置き、南北アメリカ大陸、ヨーロッパ、およびアジアで事業を展開しています。詳しくは、コグネックスのホームページ(www.cognex.com)をご覧ください。

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ