News

Natick, MA, USA 6月 04, 2020

コグネックス、AlignSight Alignment Sensorシリーズを発表

ビジョンガイデッドロボティクス(VGR)やステージでのアライメント用のオールインワンソリューションをリーズナブルな価格でお届けします。

マサチューセッツ州、ネイティック—2020年5月26日—マシンビジョンと工業用バーコードリーダのトップサプライヤ、Cognex Corporation(NASDAQ:CGNX)(以下「コグネックス」)は、ビジョンガイデッドモーション向けのソリューション、AlignSight Aligment Sensorシリーズを発表しました。AlignSightは、お手頃な価格のオールインワンタイプで電子機器ハードウェア業界におけるロボットのピック&プレース、マシンテンディング作業、ステージアライメント用アプリケーションを迅速かつ簡単にセットアップできるよう設計されています

コグネックスのグローバルソリューションおよびサービス担当副社長のHerb Ladeは次のように述べています。「エレクトロニクス業界は、製造現場に柔軟性を求めてロボティクスとビジョンオートメーションにますます目を向けています。AlignSightを使用すれば、モーションコントロールを簡単に行えます。また、自動アライメントアプリケーションの速さと精度の高さを引き継ぎながら、パワフルな画像処理技術をモーションシステムに素早く統合できます。プログラミングも一切不要です」。

AlignSightは、業界をリードするPatMaxテクノロジ、自動キャリブレーション、使いやすいグラフィカルセットアップウィザード、柔軟性の高いロボットインタフェースライブラリを備えています。また、コグネックスのIn-Sight簡易型画像センサプラットフォームに構築されていて、アプリケーションを実行するための外部コントローラなしで高い性能を発揮します。このソリューションは、設定やキャリブレーションも数分で行うことができ、厳しい条件や劣化が進んだ状況の中でも、パターンやフィデューシャルマークを迅速に位置決めしたり、アライメントを行うことができます。

詳細はwww.cognex.com/alignsight をご覧になるか、お電話(0120-301-448)でお問い合わせください。

コグネックスについて

コグネックスコーポレーションは、すべてにおいて見たことから判断する人間同様の能力を持つ人工知能 (AI) 技術を採用している幅広い画像処理式製品を設計、開発、製造、販売しています。コグネックスの製品には、マシンビジョンシステム、マシンビジョンセンサ、バーコードリーダなどがあり、世界中の工場や流通センターで使用され、生産および配送エラーを排除するのに役立てられています。

コグネックスは、1981年の創業以来200万台以上の画像処理式の製品を出荷し、累積収入が70億ドルを超えるマシンビジョンシステム業界におけるワールドワイドリーダーです。コグネックスは、アメリカのマサチューセッツ州ネイティックに本社を置き、南北アメリカ大陸、ヨーロッパ、およびアジアで事業を展開しています。詳しくは、コグネックスのホームページ(www.cognex.com)をご覧ください。

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...