ニュース

Natick, MA USA 4月 01, 2019

コグネックスが高度な照明付き高速固定式バーコードリーダをリリース

DataMan 370 は競合他社の2倍の速度に加え、さらなる確実性と柔軟性を提供

工業用マシンビジョンをリードするコグネックスコーポレーション (NASDAQ: CGNX) は、固定式バーコードリーダの DataMan 370 シリーズをリリースしました。同クラスの従来リーダの計算力の倍の能力を誇る DataMan 370 は、アプリケーションが複数のコードおよびシンボルを扱う場合でも、高速デコードで各工場のスループットを高めます。

DataMan 370 は、最新のコグネックスのデコードアルゴリズムを使用して、読み取りが最も難しい一次元および二次元コードを読み取り、印字損傷、フォーカスがぶれている、低解像度など、実際の課題も簡単に対応します。このツールは、被写界深度を高め、低コントラストコードの取り扱いを改善するための高ダイナミックレンジ (HDR) イメージング技術が採用されています。最後に、新しい高出力の内蔵照明は、高度なオートフォーカス技術と距離センサを組み合わせることで、毎回最高の画像生成を保証します。

「これは、DataMan 300 リーダの最も頑丈で柔軟性の高い世代であり、同じクラスの競合他社のデバイスの2倍の性能で非常に幅広いアプリケーションを解決する能力を備えています」と、コグネックスの上級バイスプレジデントで事業部長の Carl Gerst は語っています。「当社の新しい内蔵照明には、市場で最も高速で信頼性の高い自動調整機能があるため、オペレータが数秒で新しいアプリケーションを設定できるようになっています。」

DataMan 370 の実績のあるモジュラ設計は、DataMan 360 シリーズや DataMan 470 シリーズと同じ照明とレンズオプションを共有し、シームレスな技術アップグレードを可能にします。その他の DataMan バーコードリーダと同様に、DataMan 370 はインストールが簡単で、直感的なユーザーインターフェイスとリアルタイムのプロセスパフォーマンスフィードバックが備わっています。

DataMan 370 は発売中です。詳しくは、cognex.com/dataman-370 をご覧になるか、1-(855) 4-COGNEX にお電話ください。

コグネックスについて

コグネックスコーポレーションは、すべてにおいて見たことから判断する人間同様の能力を持つ人工知能 (AI) 技術を採用している幅広い画像処理式製品を設計、開発、製造、販売しています。コグネックスの製品には、マシンビジョンシステム、マシンビジョンセンサ、バーコードリーダなどがあり、世界中の工場や流通センターで使用され、生産および配送エラーを排除するのに役立てられています。

コグネックスは、1981年の創業以来200万台以上の画像処理式の製品を出荷し、累積収入が70億ドルを超えるマシンビジョンシステム業界におけるワールドワイドリーダーです。コグネックスは、アメリカのマサチューセッツ州ネイティックに本社を置き、南北アメリカ大陸、ヨーロッパ、およびアジアで事業を展開しています。詳しくは、コグネックスのホームページ(www.cognex.com)をご覧ください。

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...